フランス革命と葉酸の意外な共通点

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 配偶者ビザで来日した私のハッピー生活

配偶者ビザで来日した私のハッピー生活

配偶者ビザで来日してもう10年以上になります。あの頃は、日本での生活になれなくて日本語もできなかったし、日本人の友達も少なかったので色々大変でした。

私の息子は、日本国籍で小学校一年生です。今は、支援学級に行っています。少し言葉に遅れがあるからです。遅れといっても発音が悪いくらいで会話はできます。

1学期から平仮名を習っていますが、なかなか五十音を覚えることができませんでした。何度教えても覚えてくれず毎日、宿題を見てはイライラしながら教えていました。

夏休みに人とは違う宿題をもらい一緒にしました。その時は、分からなかったんですが、夏休みの宿題で意外と平仮名を覚えていたようです。

2学期になって、音読の宿題がでるようになりました。私は、母国への一時帰国から配偶者ビザで帰ってきてそうそうでしたので、またイライラするんだろうなと思っていました。そして、いざ音読をさせてみるとスラスラではないですが読めるようになっていたんです。これには驚きました。あんなに苦労したのは、無駄ではなかったんだと思い感動しました。

そんな毎日も、日常の幸せとして実感しています。配偶者ビザをもらって日本で暮らしているからこその毎日なのですから。以上、配偶者ビザ申請でした。


タグ :