フランス革命と葉酸の意外な共通点

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 外国人起業は小説より奇なり

外国人起業は小説より奇なり

外国人の起業は山あり谷あり。それを配偶者として横目で眺めている私にさえ、そのジェットコースター振りがよくわかります。

私は昔からミステリー小説が好きでいろいろと読んでいるのですが、最近そうした外国人が日本で会社を経営する社会派小説を原作にしたドラマが増えてきたので嬉しい限りです。

エンターテイメント小説と違い、ミステリー小説は私に周囲でもあまりメジャーではなく、興味のない人にはチンプンカンプンです。

でもドラマを放送してくれるとそれをきっかけにして、周囲の人と話をすることもできるのでもっとどんどんそうしたドラマが増えてくれたらなと思います。

そんな私なのでドラマが多少原作と違っていても、それはそれでいいんじゃないかと楽しめます。原作では、すごく泥臭い外国人の経営者同士の競争や、足のひっぱりあいがリアルに描かれているのに、ドラマではすべてカットということもあります。

それに内容が変えてあると原作を読んでいても推理自体を楽しめるので、実は大歓迎だったりします。とにかく日本における外国人起業家が活躍する推理ドラマが増えて最近私はテンションが上がりっぱなしです。以上、外国人による起業でした。


タグ : ,